リトミック詳細

Escola Jafroの皆さんから、こんな声が届きました。
(ワークショップ終了後にアンケートに答えて頂きました。)

Q1:WSについて知っていましたか?」の質問には、半数の子供がYES!でした。

Q2:WSの子供と接してどのようなことを感じましたか?」には、以下のように答えが返ってきましたよ!
みんな明るい印象を持ちました。
明るくてよく話す子ばかりだなと思いました。
体を使ってリズムを楽しんでいると感じました。
一人ひとり個性があふれていてとてもかわいかったです。
みんな元気で楽しくリズムをたたいていたと感じました。
みんなすぐなじんでくれて結構楽しかった。
とてもかわいかった。良い経験になりました。
初心者でもすぐに覚えられるんだなと思いました。

Q3:今回のセッションの感想は?そして次回に思うことは?の質問にはメンバーそれぞれこんな風に答えてくださいました。
   
とてもおもしろかった!かわいかった!覚えるのが早いと思った!
次は、CDを流しながらやる。いろんなサインを考えることをやりたい!
   
初めてなのにもかかわらず、意欲的に学ぼうとする姿勢が見られて嬉しかったです。もっとたくさんの方と交流したいです。今度は基本のリズム以外の難しいブレイクにも挑戦したいですね。

ラジオ収録ということで、少し変わった緊張感があったけど、セッション自体もうまくできたし、よかったと思う。

みんな自らやりたい楽器の所に行ったり、積極的でうまくできた!
今度やるとしたら、いろんなリズムを教えて、WSの子供たちだけの演奏を聴いてみたい!!

覚えるのがとても早い子がいて 驚きました。
また笑顔でたたいていることを見ると、教えてあげてよかったなと思いました。とても楽しかったです!次は曲に合わせて叩くことをやりたい。

一緒にリズムを楽しむことができ、JAFROのメンバー自身もとても楽しい時間を過ごすことができました。次はパーカッションと歌!!

みんなをエスコートするのは、自分の中でとても難しいと思っていたけど、きちんとみんな教えたことをすぐに覚えて、中には叩きながら踊り出す子もいて、とてもうれしかったです。今度は本格的に、みんなにもっと違うリズムを教えていきたいと思います。また会えたらいいね!!

教えるのは少し大変な部分もあったけど、「楽しい」って言ってもらえてよかったです。音楽を通して言葉がなくても通じあえるものが見つけられた気がしました。私自身も楽しく湊演奏することができ、ためになりました。今度は曲に合わせて、もっとたくさんの人と演奏でいいなと思います。

たとえ障害を持っていても音楽を通して心が一つになった気がして、とてもいい体験になりました。今度は音楽に合わせてみんなで体をいっぱい使って楽しみながらタイコをたたきたいです。