スマイル + リズム

月に一回のペースでの活動を予定。 前半が幼児、後半が小学生以上を対象とします。是非ご参加下さい!

日程: トップページにてお知らせ致します。

場所:東京都児童会館4F講堂
13:30〜14:10 3歳まで
14:15〜14:50 4歳以上
15:00〜15:45 小学生以上
いずれもケアリングタイムを含みます

レッスン代:2,000円(500円の施設使用料を含む)

幼児(小学校1.2年生まで)は保護者一緒の参加です。
*持ち物:特にありません。動きやすい服装でお越しください。
*限定10組です。お早めに~
*わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

講師紹介:森田 智子
国立音楽大学 教育音楽学科リトミック専攻卒。 ダルクローズ国際免許サーティフケイト保持、リトミックを馬淵明彦氏に師事。現在、幼児児童を中心にリトミック及びピアノ指導、知的障害者更生施設 音楽、リトミック非常勤講師。

レッスンリポート:
<2010.6.20>
すっかりご無沙汰していましたレッスンリポートでした。ごめんなさい。
雨の季節となりました、皆さまお元気ですか?

スマイリズムは新しいお友達をたくさん迎えています。
また、協力して下さる各方面の方々も増えています。
本当にありがとうございます。

リトミックもパパさんの参加が増えていて、とてもうれしい限りです。
パパさんが参加して下さるといつものレッスンとまた一味違う空間になります。

レッスン中、自分の親はそっちのけで、新しいお友達・家族を熱烈歓迎!というスタイルはあちらこちらで見受けられます。

動き回る子どもたちも。
そんな子どもたちを、あるパパが自然な形でさっと自分の膝の上へ。また違うところでは、自分の親へ反発する子をさっと抱き上げ自分の子どもと一緒に膝に乗せるママの姿も。

自分の子どもだけでなく、周りの子どもまでを同じ目線で受け入れてくれる大人達。
子どもへの不安や課題は人それぞれです。が、ここにも大きな意味での“家族”が存在しているのだな~と胸が熱くなった瞬間でした。

これからも気がついたことがあったらまた記録していきたいと思います。

次回のレッスン以降、次のレッスンまで少し時間が空いてしまいますが、只今スポットイベントを検討中です。

ではでは、来月のレッスンでお会いできるのを楽しみにしています。

<2009.7.5>
梅雨時の外出は大変ですよね。

しかし、ありがたいことに6組8名の参加がありました。
体調を崩してしまったのでキャンセル〜!という連絡もありました。
こんな天気です、皆さんもお身体にお気を付け下さいね。
お休みしてしまった子はどうぞお大事に。
次回は元気にいらしてください、お待ちしています。

さて、今回のレッスンですが。。。
“雨”をテーマにやってもらいました。
やっぱり子供は絵本が大好きですね。

雨が題材の絵本を読んでもらいながら、きまったフレーズを歌にして♪ページをめくる・・・
いろいろな動物が傘をさしていて・・・
どんどん動物が増えていき・・・

子供達もカラフルなボードを頭に置いて動き回ります。
そのボードは、ある時は傘、ある時は水たまりになります。
水たまりはジャンプします。

空間の把握が難しいWSキッズには、とてもありがたいプログラムでした。
色の把握に関しても回りの子供よりも時間がかかりますが、こうやって刺激をしていけるのは本当に素晴らしいことだと思いながら一緒にレッスンに参加していました。

二回目の参加だったDくんは、びっくりするぐらい前回よりも落ち着いて、笑顔でレッスンに参加していました。ママさんのその自分のお子さんの姿に驚いたと言っていました。

いつも参加してくれているKちゃんは、レッスン開始時ちょっとご機嫌斜めで、途中ママさんと一度部屋を出て行きました。が、戻ってきたときにはすっかり普段通り。気持の切り替えを上手に出来たのです。これもとても大切なことですね。

同じ時間の中でも、それぞれも家庭にとっての過ごし方ってまるで違いますね。
わたしたちはそれでいいのです。
何か一つ気づきがあったり、家庭で利用できることを持って帰ってもらえたら最高に幸せです。

今回はそんなことを考えさせられたレッスンでした。

では、次回は夏休みも後半!宿題の追い込みが・・・なんて頃の8/23です。
お待ちしています!
どうぞ皆様、暑さに負けず、楽しい夏休みをお過ごしください。

<2009.6.7>
いいお天気に恵まれました。
前回のレッスンから二週間後のレッスンということでしたが、そういうのもいいかな〜って個人的に思いました。一か月の時間があくよりも、本来なら週一回ぐらいでできたらベストなのに。。。と思うところもあり。

でも一か月という時間は逆に、子供達の成長に驚かされます!
家族は毎日一緒ですからあまり気がつかなかったりしませんか?
周りからの暖かい言葉は本当に勇気づけられ、ありがたいものです。

今回は少人数でのレッスンだったということもあり、少しゆっくりケアリングタイムを設けましたので、お互いに日ごろの悩みや不安を話し合うことができました。

レッスンも大切ですが、親の気持ちが楽になれるということも含めて、この時間は私たちにとってとても有意義な時間なんだと思います。

来月は7/5です。
皆様のご参加をお待ちしております。

<2009.5.24>
今日はあいにくの雨。。。。
空はどんよりでした。
しかし、今日もまたまた新しいお友達を迎え、楽しくレッスンできました。五月にちなんで鯉のぼりを使ったレッスンをしました。

いつもニコニコしてレッスンを受けている子供たちを見ていると本当にうれしくなります。
楽しんでいる子供の姿を見て、ニコニコしているパパやママを見るともっとうれしくなります。

一か月に1回しかできないのが心苦しいですが、これからも続けていきますので、皆様どうぞ遊びに来て下さいね。
来月のレッスンは晴れますように!

<2009.4.12>
春到来ですね!暖かいというより暑いぐらいですね。
さて、昨日は新年度初のレッスンでした。
レッスンは季節を感じる内容で、桜の花びらをひらひらさせて、息を吐くこと、小さいものを目で追って見つけるなど、集中力を必要とする内容のレッスンだったりしました。毎月一回のレッスンではありますが、着実に成長している子供たちを見ると本当にうれしくなります。ケアリングでもママ達が口々に言ってました。

前回の風船のレッスン以来、風船がお気に入りになったある男の子。風船をけって追いかけてます。やさしく扱わないと割れてしまうので力加減を学んでいます。

またある男の子。いろいろな色をふくらませて、色の勉強になっています。大きさを変えて大小の勉強にもなります。

などなど。

レッスンの内容をご家庭で取り入れてくれていること、本当にうれしいの一言です。
先生のプログラムに心から感謝です!

来月以降の日程も更新していますのでどうぞまたご参加ください。

最後に、4/26のミニコンサートに向けて、またドレミの歌を練習しました。
新しい仲間も増えたので、よりにぎやかに元気なステージをお届したいと思っています。
どうぞ応援よろしくお願いします。

<2009.3.8>
レッスンはにぎやかに始まりました。
音の強弱に合わせて体をゆすったり、とび跳ねたり。ピアノが止まると動きを止めて、また音に合わせて動き出す。今までやってきたことが形になってきたな〜ということを感じさせられた時間でした。

毎回レッスン後に行うケアリングタイムでは、感じたことを先生・仲間と共有し、みんなで子供たちの成長を喜びあいます。子供の成長って本当に早いし、すごいですよね。ゆっくりな成長をするWSの子供でさえ一か月の間に成長を感じます。ゆっくりあせらず子供の成長をみんなで見守っていきたいと思いました。

あるママも言ってましたが、続けることが大切なんだと感じてくれました。今、一生懸命やってることは、決して無駄にはならないと信じています。

そして、余談ではありますが私からひとつ。
子供の成長は言うまでもありませんが、その陰でお父さん・お母さん・兄弟たちは回を重ねるごとに穏やかで明るい表情に変っているんですね!偉そうなことは言うわけではありませんが、今まで言葉にできなかったこと・心配事や不安など、少しづつ吐き出すことによって、気持が落ち着いたり、希望を持って育児に臨めるからではないだろうか。。。と一人感動しています。私たちのやっていることで少しでも多くの家族が元気になってくれているのだとしたら本当にうれしいことだと思います。

スマイリズムリトミックは今後も希望を持って続けていきたい!と初心に返った3月8日でした。

<2009.2.8>
今回はお姉さまたちがお休みだったのでちびっこクラスのみでレッスンでした。いつもどおりにあいさつから始まり、今回は風船を使ってレッスンしてもらいました。風船が好きな子が多く、レッスン後も風船で遊んでいました。

ところでリトミックってなんだか知ってます?
昨日はレッスン後に少しお勉強をしました。
>リトミックとは?
20世紀初頭にスイスの音楽教育家、作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズによって創案された音楽教育法です。
そして・・・
>ダルクローズのリトミックは?
1)音楽性 2)社会性・社交性 3)運動能力性
を学びます。

そしてダルクローズは言ってます。
音楽を通し調和のとれた人間に
と。
何事もバランスが大切ですよね。
心身共に音楽を感じ音楽を学ぶ・・・
とても勉強になりました。
今回も新しいお友達が二人増えました。
来月もみんなでにぎやかなレッスンで音楽を学びましょう!

<2009.1.11>
皆様遅ればせながらあけましておめでとうございます。
新年はいかがお迎えでしたでしょうか?

私は7年ぶりぐらいに扁桃腺を腫らし、40℃の熱と戦いました。
今年もよろしくお願いします。

さて、本題ですが、と、その前に。
11月のコンサートは大成功だったことをここでもご報告いたします。
詳しくはコンサートのレポートをご覧ください。
「これからもリトミックがんばろう!」と決意を新たにした次第です。

そして、本題の今月のレッスンですが。
新年ということもあり、なかなかにぎやかなレッスンでしたよ〜。
またまた新しいお友達を迎えました。

いつものようにごあいさつから始まり、今月はお正月がテーマでお餅つきのレッスンをしてもらいました。先生からレッスンの内容の裏側(拍を感じるとか・大小の区別とか)を聞くことで、レッスンのすべてに意味があるんだなぁ、と今更ながらレッスンの奥深さを感じました。

一か月に一回という貴重な時間です、本当はもっとやりたい!という気持ちもあるけれど、この積み重ねがきっと成果に繋がるんだと信じてこれからもレッスンを続けていきたいと思っています!

どうぞ皆様、今年もスマイリズムリトミックにお越し下さいませ!
<2008/11/16>
 今月は今年最後のレッスンでしたが、風邪でお休みのお友達が多くてちょっとさみしいレッスンでした。しかし、またまた新しいお友達が遊びに来てくれました。初めての場所で初めてのお友達とも楽しんでくれていた子供たちの笑顔がとてもうれしかったです。
 今回は今月末に予定している11/30の千葉大学の学術大会で発表する“ドレミの歌”の練習をたくさんしました。乗りのよいテンポに合わせて簡単な振り付けをしました。
でも、自由な表現のパートもあり、それぞれが自由に音楽を感じてポーズを決めるところなんて、さすが!と思わされました。
 コンサートでは成果を求めるよりも、ここまでこれた経緯と、経験を大切にしたいと思っています。とか言って、けっこう親も真剣ですが。。。(汗)
 どうぞ楽しんでがんばる子どもたちの姿、いや、親の姿も見に来てください。(笑)

<2008/10/19>
今月のリトミックはハロウィンレッスンをしました。
みんなかっこよく変身してきてくれてありがとう!
P1020041.jpg
大きい子も小さい子もみんなで一緒にレッスンしました。
大きい子は小さい子を気遣い、小さい子はお姉ちゃん達について行き、兄弟も親も一緒に参加したり、みんなが一つになれた時間が持てたと思います。
P1020046.jpg
音楽って素晴らしい!って改めて感じた時間でした。
また、今回は後半にスペシャルレッスンとして“小さな世界”で歌って踊ろう!をやりました。
みんなで振付を考えたり、自由に踊ったり。。。
P1020047.jpg
乗ってきたら止められません!
“ドレミの歌”でも踊ってしまいました。
とにもかくにも大人数でとても賑やかなハロウィンパーティーができました。
ご参加頂いた皆様お疲れ様でした、ありがとうございました。
<2008/9/23 リトミックレッスン。>
小さいこと、大きい子のクラスに分けることによって少人数でより細かい対応ができました。
ピアノに合わせて走り回ったり、リズムに合わせて挨拶したり・・・
しかし、音楽があれば体が動く子供たちですから、最終的には大小入り乱れて楽しんでいましたけどね。
他のお友達のパパとやってみたり、兄弟も参加してみたり、WS家のようでした。(笑)
今回はまた新しいお友達がいらっしゃいました。
音楽で広がる輪はとてもうれしいものです。

ご意見・お問い合わせ 

Open Mindな活動でなければなりません。活動の方向性も含めてです。様々なご意見・お問い合わせをいただければ幸いです。
 
 
お問い合わせメールはこちらから   無料アクセスカウンター